2014年10月24日

ケチビミズムシ

国内では南西諸島に分布するチビミズムシの仲間で、日当たりの良い池沼に生息しています。体長は3oほどで、他のチビミズムシの仲間と比べると少し大きく感じます。
ケチビミズムシ3.jpg

写真では分かりにくいですが、その名の通り、翅には白色の毛が散在しているのが特徴です。
ケチビミズムシ2翅アップ.jpg
posted by 源五郎 at 01:35| Comment(0) | 水生半翅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

ケシミズカメムシ

体長2oほどの水生半翅で、国内では本州以南に広く分布します。主に止水域の湿った岸際でみられます。
ケシミズカメムシ3.jpg
posted by 源五郎 at 17:12| Comment(0) | 水生半翅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

キタヒメアメンボ

国内では北海道と東北地方に分布するアメンボです。体長は9〜12oで、最普通種であるヒメアメンボに似ていますが、ヒメアメンボの触覚は主に茶色であるのに対し、キタヒメアメンボでは黒いこと(ただし、下の写真では触覚が光を反射して白っぽく見えている)で区別できます。またヒメアメンボは長翅型のみであるのに対し、キタヒメアメンボでは写真の個体のように短翅型も現れることでも区別できます。

本種は寒冷地を好むようで、平野部を好むヒメアメンボとは生息環境も異なるようです。
キタヒメアメンボ2.jpg
posted by 源五郎 at 01:02| Comment(0) | 水生半翅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

「ヒメイトアメンボ」に写真を加えました。

有翅型の個体の写真を追加しました。
http://gengoroh.seesaa.net/article/277528060.html
posted by 源五郎 at 19:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

「ババアメンボ」に写真を加えました。

有翅型の個体の写真を追加しました。
http://gengoroh.seesaa.net/article/288244321.html
posted by 源五郎 at 02:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。