2015年01月02日

八重山へ@

昨年(と言ってもわずか10日ほど前)のことになりますが、2014年12月18〜21日まで水生昆虫の生息状況調査のために八重山の石垣島・西表島に行ってきました。
今回はその調査の際に見られた生き物についていくつか紹介します。

この時期によく見られるのがサキシママドボタルです。大型のホタルで、民家の周辺にも多いのでしばしば目にします。
八重山02.jpg

前胸背(オレンジのところ)の前縁に、透明な「窓」が1対あるのがわかります。これがマドボタルの由来です。
八重山03.jpg

このほか、この時期によく見られる生物としてはヤエヤマアオガエルが挙げられます。繁殖のため水辺に移動しようとする個体が、夜間、道路にたくさん出てきます。このカエル、前から見るととても可愛いのでつい撮ってしまいます。

この個体は少しキリッとした顔をしています。
八重山10.jpg

この個体はキョトンとした顔してます。
八重山11.jpg

この個体もキョトンとした顔をしていますね。それぞれ愛嬌があります。
八重山09.jpg

田んぼで見つかったヤエヤマイシガメの幼体。
ヤエヤマイシガメ.jpg

小規模な池で見つけた(多分)スグカワニナ
このカワニナは全国的に見ても生息地は限られているのではないかと思います。
スグカワニナ.jpg


posted by 源五郎 at 01:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする