2011年06月17日

ニセセマルガムシ

体長約5oのセマルガムシ属の1種です。
国内では八重山諸島でのみ確認されています。八重山諸島にはよく似たセマルガムシも分布していますが、個人的な経験ではニセセマルガムシのほうが圧倒的に多いように感じます。
水田や山間部の湿地など、様々な止水環境で見ることができます。
ブログニセセマルガムシ.jpg
posted by 源五郎 at 19:10| Comment(0) | ガムシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。