2011年09月13日

一休み8

仕事で7日から八重山に来ています。本日、西表島から石垣島に戻ってきました。
ほんとは今日、鳩間島に渡るつもりでしたが、明日には台風になりそうな熱帯低気圧の影響で欠航になってしまいました。
西表島では、”仕事”のため自由な時間はあまりありませんでしたが、10日の午後に3時間ほど時間が取れました。来週に採集でお世話になる方から、チビセスジゲンゴロウとヤエヤマセスジゲンゴロウが欲しいとのご依頼がありましたので、早速これらの産地として有名な林道に行ってきました。
が、ここしばらく雨が全然なかったとのことで、林道わきの湿地はどこも水がありませんでした(ちなみに、11日以降は反対に雨続きです)。
本来でしたらあきらめるのですが、依頼されたものを「採れませんでした」と言うのは採集者としては精神的に屈辱的?なことですので、こうなったら意地とばかりに湿った土を掘り起こすことにしました。写真は掘り起こした場所です。
ブログ西表島.jpg
胴長を履き、亜熱帯林の中で、暑い日差しを浴びながら、ゲンゴロウを採るために四つん這いになってひとり泥をかき分ける、という行為は我ながらイカレているなあと思いながらも、掘り続けていると、ほんとにヤエヤマセスジゲンゴロウが出てきました!一人テンションを上げながら掘り続けると、チビセスジゲンゴロウも見つかりました。1時間ほど掘り続け、それぞれ4〜5個体ほど採集することができましたが、集中するあまり脱水症状気味でしばらくフラフラしてました。
でも、こういう集中力って採集には必要ですし、採集者にとってはたまらない珠玉の時間なんですよね。
こいつらは、渇水時には泥に潜っているんだろうなとは思っていましたけど、実際にそれを確かめられたので掘ってよかったなと思っています。
posted by 源五郎 at 19:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。