2011年10月09日

ヒメゲンゴロウ

体長12oほどのゲンゴロウです。
国内では北海道から沖縄県の与那国島まで、国外でもアジアからヨーロッパ、オーストラリアなどかなり広い範囲に分布します。
いわゆる「ド普通種」で、都市部近郊でもみられることがありますが、何となく、以前ほどは見なくなったような気がするのは気のせいでしょうか。
ブログヒメゲンゴロウ.JPG

これはヒメゲンゴロウの頭部と前胸背です。ヒメゲンゴロウ属は頭部や前胸背の模様での判別が有効です。
ヒメゲンゴロウは前胸背の黒紋が菱形をしています。
ブログヒメゲンゴロウの頭部.JPG

2014年5月30日追記
ヒメゲンゴロウの幼虫です。肩幅のある格好をしています。
ヒメゲンゴロウ幼虫.jpg

posted by 源五郎 at 13:18| Comment(0) | ゲンゴロウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: