2011年11月01日

ウスイロシマゲンゴロウ

体長10oほどのシマゲンゴロウ属の1種です。
鞘翅に模様があることが多い本属の中では、目立った模様がなくやや地味な印象を受けます。
国内では関東以南に分布します。関東では稀な種のようですが、静岡では特別珍しい種ではありませんし、南西諸島ではもっともよく目にするゲンゴロウの1種です。
山間部には少なく海岸線の池沼に多い気がします。
ブログウスイロシマゲンゴロウ.JPG

2015年4月6日追記
これはウスイロシマゲンゴロウの3齢幼虫です。蛹になるための上陸直前の個体です。
ウスイロシマゲンゴロウ3齢幼虫.jpg

そしてこれは本種の蛹です。
ウスイロシマゲンゴロウの蛹.jpg
posted by 源五郎 at 16:41| Comment(0) | ゲンゴロウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: