2014年04月28日

ショキタテナガエビの額角

西表島固有のテナガエビで、河川の上流に生息しています。国内唯一の陸封のテナガエビであり、孵化したゾエア幼生は海に下ることなく河川に留まり変態します。
額角はほぼ真っ直ぐで木の葉状をしており、歯は上縁に10〜12(写真の個体は10)、下縁に2(写真の個体も2)あります。
ショキタテナガエビの額角.jpg

posted by 源五郎 at 20:14| Comment(0) | 甲殻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: