2014年06月02日

ハナダカコマツモムシ

国内では南西諸島に分布するコマツモムシの仲間です。体長は6〜8oです。
オスは和名の通り頭部の先端が突出しており、よく見れば肉眼でも他種と区別できます。
現地では、コマツモムシの仲間の中では、割と普通にみられる種です。
写真は、本種のオスです。
ハナダカコマツモムシ.jpg

そしてこれは前から撮影した写真です。
ハナダカコマツモムシ3.jpg

同じ場所で、頭部の先端が突出していない個体が得られておりますのでそれがメスかなと思っていますが、コマツモムシの仲間は限られた種を除いてパッと見では種の判別が難しいので、詳しく同定してからまた紹介したいと思います。

posted by 源五郎 at 12:31| Comment(0) | 水生半翅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。