2014年11月19日

アンガスナガケシゲンゴロウ

国内では北海道のみに分布するナガケシゲンゴロウ属の1種です。
体長は約2.5oと他のナガケシゲンゴロウ属と比較して小さく、また個体数も少ないことから採集は容易ではないようです。
アンガスナガケシゲンゴロウ.jpg

改訂版の図説日本のゲンゴロウでは、本種の標本写真はやや灰色がかかって見えましたので、生体を見たときに、褐色みが強いことに驚きました。

私自身は本種を採集したことがありません。この個体を送っていただきましたMさん、Hさんありがとうございました(実名を載せて良いものかどうかわかりませんでしたのでイニシャルとさせていただきました)。

北海道では、採集してみたい水生昆虫がまだおりますのでいつかまた行ってみたいです。
posted by 源五郎 at 09:55| Comment(1) | ゲンゴロウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメントお許しください。
私は、福島で甲虫類を研究しております、柳と申します。
ブログの記事、とても興味深く拝見しました。
じつは、現在ナガケシゲンゴロウのまとめ、解説を執筆中です。
その中で、福島県産ナガケシゲンゴロウの未記載を取り扱おうと思っております。
つきましては、アンガスナガケシゲンゴロウとカラフトナガケシゲンゴロウの標本をご栄与いただけないでしょうか。
ゲニの比較が必要です。
ご検討くださいますよう、お願い申し上げます。
Posted by 柳丈陽 at 2016年11月25日 16:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。