2011年01月01日

サワガニ

あけましておめでとうございます。
今年最初に紹介する生物はサワガニです(本種を正月に紹介することに特に意味はありません)。
本種は、地域によって、または個体によって色彩が異なります。この色彩の違いは遺伝的なものと言われていますが、勉強不足で私はよく知りません。
まずは赤型のサワガニです。最も普通にみられ、から揚げ等で食用にするのはこの色のタイプです。
ブログサワガニ赤型.jpg
これは青型の個体です。静岡県の伊豆ではシロガニと呼んでいる地域がありました。この色のタイプは食用にはしないそうです。
ブログサワガニ青型.jpg
これは茶型の個体です。あまり目にすることはありません。このタイプも食用にするとは聞いたことはありません。
ブログサワガニ茶型.jpg
最後に、これは紫型です。このタイプも食用にしないようです。きっと味は変わらないのでしょうけど、確かに、赤型のが一番美味しそうな気がします。これらは火を通したら色はどうなるのでしょうか?
ブログサワガニ紫型.jpg

posted by 源五郎 at 01:33| Comment(2) | 甲殻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。